利率変更

 インべスタートラスト社の提供する確定利回り商品の利率が9月1日より変更となります。

 投資期間3年 2.5%→2.25%
 投資期間5年 3.5%→3.25%
 

格付け機関について

 「格付け機関」というと何を思い出されるだろう?日本格付研究所(JCR)や格付投資情報センター(R&I)などもあるが、メジャーな機関というとやはりムーディーズ(Moody's)やスタンダード アンド プアーズ(S&P)といったところだろう。
 しかし世界を見渡せば他にも有名な格付け機関はある。例えば「保険会社の格付け」と言えばAM Best。チューリッヒという保険会社のh/pにはS&P、Moody'sと共にAM Best社の格付けを掲載している。(チューリッヒ)
 MS&ADホールディングス(MS&ADホールディングス)や東京海上ホールディングス(東京海上ホールディングス)も同様である。
 因みにインベスーズトラスト社は・・・・あ、あった。(インベスターズトラスト

確定利回り商品について

 インベスターズトラスト社の提供する確定利回り商品ですが、3月15日より3年満期のものが2.5%、5年満期のものが3.5%に利率更されています。

ご協力下さい

 所謂「慰安婦像」について嫌な思いをされている方は多いと思います。

 私も署名に参加しましたが、未だ4万件弱でした。可能な方は是非ご協力下さい。

 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131216/amr13121623500003-n1.htm

 

衆議院の解散は近い かも

 いよいよ衆議院の解散・総選挙が現実味を帯びてきたようで、大変結構な事です。
 ところで、安倍自民党総裁はデフレ脱却の為に「日本銀行には一定規模では無く、無尽蔵の金融緩和をお願いする」旨を述べられている。1ドルが100円を割ったのが2008年の終盤だったでしょうか。いよいよそれも終わりが近いかもしれません。

 可能であれば、一つ大量のドル買いをお勧めします。

 

環境好転

 欧州のゴタゴタからかなり悲惨だった投資環境ですが、8月初旬辺りから急回復しています。

 攻めに転ずるなら良い機会だと思います。

中華民国の皆様 有難うございます。